やよいの空 yayoinosora.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

やよいの備忘録


by yayoi
プロフィールを見る
画像一覧

静岡へ!


d0358793_00233565.jpg

春と秋の年2回、静岡県は富士川の河川敷に広がる桜エビの絨毯をカメラに収めようと、トリトリ隊で静岡へ。
前日はお天気も良く、桜エビ漁にも出たとのことで、今日は獲れたエビが干された素晴らしい景色が広がるハズ。。

d0358793_00191925.jpg

が。。なかなか干し場が見つかりません。
地元の人に聞いたり地図でアタリをつけたりして何往復もした後、漸くたどり着いた頃は時すでに遅く、全て片付けられた後でした(笑)
聞けば9時頃には片付けられてしまうそうで、やはり夜中に出なければダメだったかと。

それにしてもYahoo!ナビにまた騙された。
桜エビ干場とあった場所は普通の民家でした。

d0358793_00331512.jpg

諦めてその辺りをブラブラしていると、ひと区画だけピンク色に染まった場所が。
近づいてみるとどうやらヒゲを干しているらしい。
エビのヒゲは香りが強く、細かく砕いてえびせんに入れるのだとか。
同じくこれを撮影していたカメラマン氏によれば、やはりここで桜エビの絨毯と富士山のコラボが撮れるのは本当に稀なことだとだそう。

d0358793_00475511.jpg

しかし、ヒゲを干す景色も負けないぐらい貴重だということで、せっかくだから1枚ぐらい撮りましょう。。と。
一応富士山も見えています(笑)

ということで、やはり範囲が狭すぎてアングルが選べませんでした(笑)
ヒゲだからモソモソしてるし。。
また今度、再挑戦します^^;

で、気を取り直してお食事タイム♪

d0358793_00340705.jpg

d0358793_00345744.jpg

富士川の楽座で桜エビのかき揚げ御前と沖漬け丼を注文して2人でシェア。
とても美味しく胃の中でリベンジが果たせました(笑)

さて、満腹になったお腹を抱えながらまたバイクに跨り、お次はR362で大間ダム湖にある「夢の吊り橋」を目指します。

d0358793_00523614.jpg

夢の吊り橋には午後3時頃に到着。
ここは「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10」に選出された人気の吊橋で前から一度来てみたかったところ。
手前の駐車場から約90分のハイキングコースと聞き、まぁそれくらいなら歩く元気もあるね、と途中で買ったお茶のアイスクリームを食べながら。。


d0358793_01001415.jpg

いよいよ橋に向かう小径を進もうとすると、案内のおじさんに「吊り橋には10人ずつしか渡れないので今日はここから1時間以上並ぶよ〜! 撮影だけなら逆の道を行けば上から撮れるからそっちの方がいいんぢゃないの~?」と言われたが、こちらは吊橋を渡る気満々! 頑張って待つことに(笑)

d0358793_01242286.jpg

どれぐらい待っただろうか、何度か帰ろうかと心が折れそうになったがもう日も陰るギリギリに吊橋の姿が現れ。。


d0358793_01394666.jpg

そろりと渡りだすと。。狭いのです(笑)

d0358793_02001204.jpg

そして順番を待つ人達。。><;


d0358793_02102885.jpg

大きな揺れと眼下の神秘的な水の色を楽しみながらほんの10分ほど、
不思議な感覚を楽しみました(笑)

d0358793_01465846.jpg

。。ということで、当初はせっかくなので大井川鉄道も楽しむつもりでいましたが、ここで時間を食い過ぎて本日はこれにて終了!

d0358793_12405429.jpg

沢山歩いたので、日帰り温泉で汗を流します。
この吊橋は寸又峡温泉にあるので駐車場の周りは温泉だらけ。

d0358793_12432590.jpg

なかなか味のある温泉が軒を連ねていて、湯巡りもできるそうなので、今度は冬の時期にでも温泉と吊橋、大井川鉄道と猪鍋を求めて来る事にします^^


はい。再チャレンジ決定!ちゃんちゃん(笑)


新緑写真&お気に入りのお出掛けスポット!
[PR]
# by yayoi9355 | 2017-05-28 02:12 | バイク | Comments(8)

d0358793_18120010.jpg

またまたバイクネタで。。
やよいガレージの住人になって1年半、この間約9,000キロを走ったカブ90。通勤快速として大活躍ですが、そろそろリアタイヤが交換時期に。

d0358793_18234096.jpg

今回は1本だけなので自分で交換します^^
先ずはチェーンケースを外して。。

d0358793_18294885.jpg

古いタイヤを外してみたところ、ゴム製のリムバンドはもうヘロヘロになっているので即交換。ホイールの内側が錆びていたのでワイヤーブラシで落としてから錆止めをします。
チューブはまだ使えそうですが、バルブの根元が怪しいので交換してしまいます。

d0358793_18341649.jpg

今回選んだタイヤはカブオーナーに定評のあるミシュランのM35。
硬くて交換作業がやり難いと言われていますが、たかが原付のタイヤ。。
ちょっと硬いです(笑)
このタイヤには軽点もなく、回転方向もありません。
新しいチューブを挟み込んでパンクさせないよう、何度もエアを入れたり抜いたりしながら慎重にはめて行きます。


d0358793_18513437.jpg

ついでにチェーン、スプロケット周りもクリーニング。
カブはとても良くできていてリアのスプロケットとチェーンを外さずにタイヤ交換できるので手を汚しません。シュレッダーのクズを油受けに。。

d0358793_19001076.jpg

いつもの事ながらスラッジで汚れたブレーキも綺麗に掃除します。

d0358793_19113050.jpg

パーツクリーナーで掃除&グリスアップして。。
パッドはまだ保ちそうなのでそのまま組み付けます。

d0358793_19221203.jpg

加速する度にショックが出ていたのでゴム製のハブダンパーも新品に交換します。

d0358793_19252484.jpg

一先ず完了です。
そうそう、お約束の。。ではありませんがオイル交換もしておきます^^

d0358793_19324030.jpg

今回は1,500km走っての交換。そこそこ汚れています。

d0358793_19432992.jpg

ということでめでたく完了。
新しいタイヤは滑りやすいのでしばらくは慣らしが必要です,
最後に風防を外して夏向きの顔になりました^^


[PR]
# by yayoi9355 | 2017-05-23 20:10 | バイク | Comments(10)

まご茶リベンジツー、


d0358793_01473339.jpg

相変わらずバイクネタが続きますが。。
先週末、関西の友人がバイクで東京入り。
久しぶりに一緒に走ろうということになり、ガレージからBMWを引っ張り出しました。

d0358793_01463266.jpg

鳥1号さんに声をかけたところ、ちょうどこちらの友人がまご茶を食べに行くツーリング企画を上げているというので、共通の友人である青鼻さんも誘って西伊豆行きに飛び入り参加。。

d0358793_01481303.jpg

実はこのまご茶、前回このメンバーに誘われて行こうとした際に身内の不幸により行けなくなってしまい、私にとっては6年目のリベンジなのであります。


d0358793_01485330.jpg


d0358793_02131548.jpg

「まご茶」とは「まご茶漬け」の意で、海の上で漁師が孫を思いながら食べる西伊豆の船飯だそう。アジやカツオのたたきを生姜やニンニク醤油で味付けし、ひつまぶしのように最後はお茶やダシ汁をかけていただくわけで、これが魚好きにはたまらなく美味しいのです。

d0358793_01493071.jpg

ところで、この日の伊豆スカイラインはガスによる視界不良でこんな状態。さすがにこれでは気持ちよく走れません(笑)

d0358793_01501174.jpg


d0358793_01503864.jpg

ところが食事の後に西伊豆スカイラインから達磨山パーキングに上ってみると、微かながら富士山も顔を出すほどのお天気。
雨の後の伊豆の山は要注意です。

d0358793_01513596.jpg

ということで少し休憩した後は、おしゃれ女子の提案によりスイーツを求め、伊豆仁田のケーキカフェ、「irodori」に向かいます。

d0358793_01521195.jpg


d0358793_01523750.jpg

建物は旧い日本家屋。
漆喰の壁、畳、障子の部屋にブリティッシュカントリー系のアンティーク家具がとても似合うオシャレなお店で、私はアプリコットチーズケーキを注文。濃厚なチーズケーキの中にアプリコットのほのかな酸味が絡み、上品で美味しいケーキでありました。

d0358793_02050885.jpg

というわけで、視界不良で危険なところもありましたが、男4名、女子3名でグルメも堪能でき、BMWも存分に走らせてやることができました。
もちろん関西の友人も久しぶりにツーリングらしいツーリングが楽しめたと大満足の様子。 楽しい一日となりました^^

[PR]
# by yayoi9355 | 2017-05-15 08:08 | バイク | Comments(10)

d0358793_00395997.jpg

前回フロントフォーク周りのリフレッシュを行なったハンターカブ。

d0358793_00481236.jpg

その後行きつけのショップのセールでお目当のタイヤを見つけたので、衝動的に前後共交換してもらいました。

d0358793_00542565.jpg

ちなみにリアはチューブ、リムバンドも交換です。

d0358793_00582967.jpg

若干無骨なタイヤのせいで、ちょっと70年代っぽい印象になりました。

装着後少し走ってみたところフロントは多少重くなったような気がしますが、パターンの割にはそれほどゴツゴツした感じもなく、乗り心地も良好です♪

d0358793_02221481.jpg

ということで。。
自分でやるのが億劫に思っていたタイヤ交換をやる必要がなくなったので、前から考えていた電気系、6V→12V化に着手することにしました。

d0358793_01082872.jpg

作業自体は大したものではありませんが、なかなか手がつかなかった理由はこのライトケース。
ネジ穴付近が割れてしまい分解寸前であったため、バルブを交換するついでにこれを交換したかったのですが。。それには臓物のような配線を全て出さなければならず、小さな穴から少しずつ。。こういう作業が老眼にはダメなのです><;

d0358793_01231777.jpg

とりあえず絡み合った配線を丁寧に解いたりギボシを外したりしながら何とか古いケースから外し、また新しいケースへ。

d0358793_01305366.jpg

ついでに各インジケータランプを12V用に換装。
ポジションランプはLED化、ヘッドライトバルブも交換してライト周りは終了。

d0358793_01411410.jpg

続いてウインカーやテールライト、ホーンを全て12Vのものに交換したら心臓部のバッテリーとコード、リレーを交換。

d0358793_02124097.jpg

最後にレギュレーターを交換して配線を少々変更したら完了です。

d0358793_01052787.jpg

さぁ、これで頼りなかったライトも明るくなり過電流による玉切れも防げるようになりました。

d0358793_02272291.jpg

めでたしめでたし。

d0358793_02302644.jpg

ついでにプラグもイリジウムに変更。
番手も9から標準の8に変更してしばらく様子を見ることにします。
ちなみに、始動性がすこぶるよくなりました。

d0358793_02335426.jpg

最後にオイル交換もしておきます。
前回墨汁のようなオイルが出て来て驚いたので、今回は約500kmで交換。。
まだ相当黒いですね。長い間放られていたのでしょう、可哀想に。。
ハンターにはフィルターはあるのですが、交換は不要なのでとにかくオイルをマメに交換してみることにします。

ということで、あとはリアスプロケのリサイズとチェーンの交換、マフラーのリペアをすればひと先ず完成。

もう一息です。ちょっと何処かに連れて行ってやりたくなりました^^

[PR]
# by yayoi9355 | 2017-05-08 14:14 | バイク | Comments(10)

鳥鳥隊@吾妻キャンプ


d0358793_23593576.jpg

季節柄バイクネタが続きますが、連休のお話。
大渋滞に巻き込まれるのがイヤで大概GWは都内にいるのですが、たまたま吾妻のキャンプ場が取れたので、鳥2号(トリッカー)に荷物を積んで3日の早朝に出発。

d0358793_00041300.jpg

所沢で鳥1号さんと合流、いつもの「鳥鳥隊」で渋滞の関越を避け、比較的流れのよいR254〜R17経由で群馬方面を目指します。

d0358793_00081022.jpg

積載性の悪い鳥にキャンプ道具を積むのは至難の技。こぼれ落ちそうな荷物を気にしながら12時に「ぐんま食の駅」に到着。タイミングよく出来たての天丼380円!が手に入ったのでここでランチ休憩。


d0358793_00140459.jpg

美味しそうなみたらし団子もいただき、あんこの入った草餅もキャンプのオヤツにゲトした後、少し走ったグリーン牧場で苺ソフトに捕まります♪ 

  
d0358793_00184537.jpg

とにかく鳥鳥隊は走っている時間より寄り道休憩が長く、且つ食べ物に弱いのです(笑)

d0358793_00244118.jpg

予定時間を大幅に遅れ、14時に「あづま森林公園キャンプ場」に到着。
早速テントを設営して、先ずは温泉、ということでキャンプ場で紹介していただいた桔梗館という温泉に向かいます。

d0358793_00371243.jpg

施設は新しくありませんが、清潔にしてあり、吾妻川沿いで景観もよくお湯もいい。
この温泉のある「岩井親水公園」はラッパ水仙の名所で、4月には桜とのコラボレーションも素晴らしいそうなので、一度、その時期に訪れてみたいものです。

d0358793_00344598.jpg

温泉で身体も心も癒された後はサイトに戻って食事の支度です。
家族連れの2連ドームに電源も完備した大型テント組に挟まれて、広すぎるサイトの半分も使わない規模で小さく焼肉としゃぶしゃぶを楽しみつつ、鳥鳥隊の夜は更けてゆくのでありました。。

d0358793_00441368.jpg

というわけで翌朝のこと、前日に桔梗館に行く途中、「展望露天風呂」の看板を見つけて気になっていた「根古屋温泉」に立ち寄ってみたところ、ここが中々素晴らしく。。

d0358793_00524708.jpg

遠く赤城山を望みながらの入浴がとにかく癒されるのです。
泉質も柔らかく、露天風呂はぬるめでいつまでも入っていたい気持ちにさせてくれます。
内風呂はヒノキのお風呂とタイルのつぼ湯。ちょっとレトロで本当にくつろげる温泉でした。
湯上りに名物の支那そばをいただきまたのんびりと時間を楽しみます。

d0358793_00541968.jpg

ここは是非また来たい温泉になりました。

d0358793_01112176.jpg

その後は桔梗屋で目にしたポスターの「みさと芝桜公園」へ寄り道。

d0358793_01165806.jpg

ゴールデンウイークということで、人出は多いようでしたが、それでも羊山や富士に比べると人も少なくゆっくりと楽しむことができました。

d0358793_01191434.jpg

ということで、昔はよく、今流行りの「グランピング」のような大規模で滞在型のキャンプを楽しんだものでしたが、最近は逆にバイクで移動するミニマムなキャンプが楽しく思えるようになりました。というよりも、あれこれ設営をするのが老いぼれには面倒なだけなのでありますが。。(笑)

GWの渋滞を避けてこんな近場のキャンプツーリングもアリかと思えた2日間となりました。

2017、私のゴールデンウィーク!

[PR]
# by yayoi9355 | 2017-05-07 01:39 | バイク | Comments(6)