やよいの空 yayoinosora.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

やよいの備忘録


by yayoi
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

小江戸川越ぶらり散歩


d0358793_01283987.jpg

今年一番の暑さだった海の日の21日。

朝のうちに庭の掃除を済ませて、
午後から小江戸川越へ。

d0358793_01284009.jpg

夕涼みには早すぎる時間
バイクで出かけようとも思いましたが
あまりの暑さにクルマで(笑)

d0358793_01284184.jpg

午後の陽を思いきり後頭部に浴びつつ
レトロな街並みをブラブラ。

d0358793_01284175.jpg

じっとしていても汗が。。

d0358793_01284123.jpg

今年の夏も暑くなりそうです。
[PR]
# by yayoi9355 | 2017-07-25 02:00 | | Comments(12)

d0358793_00403500.jpg

先週末は河口湖のラベンダーが見頃ということで、カブカブ隊で遠征。
寝不足の目をこすりながら約4時間かけて大石公園へ向かいます。

d0358793_01110166.jpg

ここで富士山と満開のラベンダーをカメラに収めるべく。。
しかし肝心の富士山は雲の向こう(笑)

d0358793_07480297.jpg

ランチを食べている間に富士山が顔を出してくれることを願いつつ、河口湖のHANAへ。
確かカッパめしがあったはずが。。今はもうなく石焼チーズカレー(笑)
しかしこれはこれで美味しかったです。


d0358793_08254529.jpg

お次は、中国からの観光客を乗せた観光バスでいっぱいの忍野八海。
人のいない有料ゾーンに入るも富士山の姿はなく。。><

この3棟の古民家の後ろに富士山がある。。と、想像してください(笑)



d0358793_08311854.jpg

花の都公園はポピーが満開でした。
が、相変わらず富士山は隠れていたので 晴れていた反対側を。。
こちら側に富士山があればよかったのに (笑)


d0358793_08072725.jpg

d0358793_08074152.jpg

お隣にはカスミソウが咲いていました♪

d0358793_07383559.jpg

ん~。。ちょっとだけ見えるかなぁ。。

ということで、残念ながら最後まで富士山に会えなかったプチツーでした...><


[PR]
# by yayoi9355 | 2017-07-16 08:31 | バイク | Comments(6)

d0358793_00254109.jpg


毎年平塚で行われるこのお祭りも、今年で66回目になるのだとか。
恐らく戦後の復興を願って始まったのでありましょう。


d0358793_00262132.jpg


何十年ぶりに見る七夕は右も左も人だらけ。
今では200万人近くの客が訪れるのだそうな。


d0358793_00265784.jpg


人熱に酔いそうになりながら、夕空に揺れる七夕飾りを見上げ、「皆が平和に暮らせますように」。。と、


d0358793_00284388.jpg

かなりざっくりとした願いを胸に、ゆるゆると押し流されてまいりました。。^^


d0358793_00562454.jpg



[PR]
# by yayoi9355 | 2017-07-13 01:00 | | Comments(6)

七夕


d0358793_13230545.jpg


と、とーちゃんにだって、願い事があるんだぞ!

@渋谷

[PR]
# by yayoi9355 | 2017-07-07 14:00 | | Comments(12)

d0358793_22562499.jpg

一年がかりで漸く再生したハンターカブ。
この度お仲間のハンターさんと、めでたくハンター×ハンター、またの名を「ザリガニ隊」を結成(笑)
試運転を兼ねて房総方面へのツーリングデビューとなりました。

d0358793_23004570.jpg

早朝に東京を出発、一般道をトコトコ走り、3時間半ほどで君津市に。
先ずは以前から一度訪れてみたかった亀岩の洞窟へ。

d0358793_23033041.jpg

朝日を受けてまるでジブリ映画の「もののけ姫」にでてくる幻想的な姿を見せることで有名な洞窟ですが。。

d0358793_23085530.jpg

ハートの光が見られる時間帯に到着するには夜中に走らねばならず、今回は普通の洞窟写真になりましたが。。朝日が差し込むと黄緑に見える部分がハートを右向きに倒したような光の輪となって。。興味のある方はググってみてください^^;

d0358793_23271924.jpg

そしてこの日のメイン、前日にびわ狩りの予約をしておいた「道の駅とみうら枇杷俱楽部」に。
ここがいくつかの枇杷農園をまとめていて、お客を振り分けるシステム。
受付で一人2,000円を支払い、紹介してもらった農園へ向かいます。

d0358793_23320683.jpg

この農園では3種のびわを栽培しているそうですが、びわ狩りができたのは「田中」という品種。甘さと酸味のバランスがちょうど良く、いかにもびわらしい味。

d0358793_23360124.jpg

オレンジ色のびわがたわわに実る姿を想像していましたが。。
実は鳥の食害からびわを守るため、ひとつずつ丁寧に袋が被せられ、見た目は地味(笑)
でもこのおかげで実のきれいな美味しいびわがいただけるというわけで。。
なかなかに骨の折れる作業かと。

d0358793_23382925.jpg

袋を外してお尻の方から皮を剥くとみずみずしいびわの実が現れ。。^^

農園の方のお話によると実はびわ狩りは明日が雨予報のため、ほぼ今日で終了とか。
「生っているびわは全部食べ尽くしてくださいね〜♪」
「はいは〜い!」ということで私の胃袋には軽く20個を超えるびわが飲み込まれ、「びわで満腹になる」という子供の頃からの夢をこの歳にして達成したのでありました(笑)

d0358793_23435690.jpg

びわ農家の皆さんにお礼を言ってザリガニ隊は次の目的地を目指します。
。。が、予定していたランチなど入る隙間はお腹のどこにもなく(笑)

なのに果物で満腹になったコトなど私の脳は認めようとせず、「昼食をとらないと死ぬぞ!」
と繰り返します。。^^;

d0358793_23483900.jpg

仕方なく、いつもの木村ピーナッツでピーナッツソフト(笑)

d0358793_23540967.jpg

その後も食べる食べないの激しい葛藤の末、胃袋が脳に負けてすき間を空けました(笑)

d0358793_23570309.jpg

さて、ここまで特段トラブルもなく走り続けてくれたハンターカブですが、ここから幹線をそれて林道に入ります。


d0358793_23595929.jpg

実は、この辺りには明治時代に造られた素掘りのトンネルが点在していて、前から一度見てみたかったのです。

d0358793_00044478.jpg

林道としては短く、ラフな道でもないのでカブで走るにはちょうど良い感じ。。

d0358793_00075247.jpg

恐らく岩盤が硬いのでしょう、いかにも手で掘られた跡が深く残っていて、ちょっと薄気味悪さを感じます。あちこちに「ヘビに注意!」の看板もあったりして。

d0358793_00122378.jpg

これは「観音堀り」といって日本古来の掘り方だそう。
将棋の駒のような形に掘ることで船底天井になり、強度が保たれているようです。

d0358793_00175895.jpg

そうこうしているうちに日も陰ってきたのでそろそろ帰路につこうとした時、昨日の雨でぬかるんだ路面にタイヤを取られて左足が外れ、ステップでふくらはぎを傷つけてしまいました。

どうやらセールで手に入れたこのタイヤのパターンはブロックがこまかすぎてウエットダートには向かなかったようです。

そんな課題を残しつつも。。
ハンターはトラブルもなく、無事に一日走りきってくれました^^

ということで、トンネルだらけの絵柄になってしまいましたが、ハンターカブのデビューにはちょうど良いロケーションであったような♪


d0358793_00543980.jpg

また近いうちに、どこかの里山にでも連れ出してやることにしましょう。



[PR]
# by yayoi9355 | 2017-06-29 00:35 | バイク | Comments(12)