やよいの空 yayoinosora.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

やよいの備忘録


by yayoi
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

夏休み ⇒ 画像消失 !?


d0358793_14014156.jpg


今年の短い夏休みは、CT110の再生を機に結成なった「ザリガニ隊」で初ロングツーリングに挑戦。
連続記録が出るほど降り続く雨に打たれながらも4日間で新潟〜福島を巡り、海の幸、山の幸を堪能して無事帰還となりました。

d0358793_00305873.jpg


ところがその後iPhoneの不具合により、この旅の画像がほぼ全て消失!

カメラが濡れるのを避けてずっとiPhoneで撮っていたことが災いしてしまいました。

d0358793_17382612.jpg


ほとんど出番のなかったカメラには、まだ雨が降り出す前に撮った南魚沼のひまわりが。。

重く垂れ込める雲にもめげず、ひたすら太陽を待ち続ける姿は
ショックから立直れない今の私にほんの少し、元気を与えてくれています(笑)

「消えた画像がなんだ!心の目に刻まれた沢山の想い出があるぢゃあないか!」。。と。


d0358793_00233432.jpg


ぐるぐる回るさざえ堂のように思いをめぐらせるも、この記事のオチは見つからず。。
旅の記憶はやよいの心にそっと仕舞われるのでありました。

くそっ。スティーブジョブスめ!


d0358793_01145356.jpg


短い夏が、終わろうとしています(笑)

[PR]
by yayoi9355 | 2017-08-24 00:47 | バイク | Comments(8)

湯めぐり中^^


d0358793_21155931.jpg


飯坂温泉 鯖湖湯にて50度の熱さに撃沈(笑)
[PR]
by yayoi9355 | 2017-08-15 21:09 | | Comments(14)

夏休み


d0358793_01293413.jpg


ザリガニ隊が夜のラーメン屋に集合。

お天気が少し気になりますが。。
まぁ、何とかなるでしょう。

短い夏休みの始まりです^^

[PR]
by yayoi9355 | 2017-08-13 01:18 | バイク | Comments(12)

d0358793_22562499.jpg

一年がかりで漸く再生したハンターカブ。
この度お仲間のハンターさんと、めでたくハンター×ハンター、またの名を「ザリガニ隊」を結成(笑)
試運転を兼ねて房総方面へのツーリングデビューとなりました。

d0358793_23004570.jpg

早朝に東京を出発、一般道をトコトコ走り、3時間半ほどで君津市に。
先ずは以前から一度訪れてみたかった亀岩の洞窟へ。

d0358793_23033041.jpg

朝日を受けてまるでジブリ映画の「もののけ姫」にでてくる幻想的な姿を見せることで有名な洞窟ですが。。

d0358793_23085530.jpg

ハートの光が見られる時間帯に到着するには夜中に走らねばならず、今回は普通の洞窟写真になりましたが。。朝日が差し込むと黄緑に見える部分がハートを右向きに倒したような光の輪となって。。興味のある方はググってみてください^^;

d0358793_23271924.jpg

そしてこの日のメイン、前日にびわ狩りの予約をしておいた「道の駅とみうら枇杷俱楽部」に。
ここがいくつかの枇杷農園をまとめていて、お客を振り分けるシステム。
受付で一人2,000円を支払い、紹介してもらった農園へ向かいます。

d0358793_23320683.jpg

この農園では3種のびわを栽培しているそうですが、びわ狩りができたのは「田中」という品種。甘さと酸味のバランスがちょうど良く、いかにもびわらしい味。

d0358793_23360124.jpg

オレンジ色のびわがたわわに実る姿を想像していましたが。。
実は鳥の食害からびわを守るため、ひとつずつ丁寧に袋が被せられ、見た目は地味(笑)
でもこのおかげで実のきれいな美味しいびわがいただけるというわけで。。
なかなかに骨の折れる作業かと。

d0358793_23382925.jpg

袋を外してお尻の方から皮を剥くとみずみずしいびわの実が現れ。。^^

農園の方のお話によると実はびわ狩りは明日が雨予報のため、ほぼ今日で終了とか。
「生っているびわは全部食べ尽くしてくださいね〜♪」
「はいは〜い!」ということで私の胃袋には軽く20個を超えるびわが飲み込まれ、「びわで満腹になる」という子供の頃からの夢をこの歳にして達成したのでありました(笑)

d0358793_23435690.jpg

びわ農家の皆さんにお礼を言ってザリガニ隊は次の目的地を目指します。
。。が、予定していたランチなど入る隙間はお腹のどこにもなく(笑)

なのに果物で満腹になったコトなど私の脳は認めようとせず、「昼食をとらないと死ぬぞ!」
と繰り返します。。^^;

d0358793_23483900.jpg

仕方なく、いつもの木村ピーナッツでピーナッツソフト(笑)

d0358793_23540967.jpg

その後も食べる食べないの激しい葛藤の末、胃袋が脳に負けてすき間を空けました(笑)

d0358793_23570309.jpg

さて、ここまで特段トラブルもなく走り続けてくれたハンターカブですが、ここから幹線をそれて林道に入ります。


d0358793_23595929.jpg

実は、この辺りには明治時代に造られた素掘りのトンネルが点在していて、前から一度見てみたかったのです。

d0358793_00044478.jpg

林道としては短く、ラフな道でもないのでカブで走るにはちょうど良い感じ。。

d0358793_00075247.jpg

恐らく岩盤が硬いのでしょう、いかにも手で掘られた跡が深く残っていて、ちょっと薄気味悪さを感じます。あちこちに「ヘビに注意!」の看板もあったりして。

d0358793_00122378.jpg

これは「観音堀り」といって日本古来の掘り方だそう。
将棋の駒のような形に掘ることで船底天井になり、強度が保たれているようです。

d0358793_00175895.jpg

そうこうしているうちに日も陰ってきたのでそろそろ帰路につこうとした時、昨日の雨でぬかるんだ路面にタイヤを取られて左足が外れ、ステップでふくらはぎを傷つけてしまいました。

どうやらセールで手に入れたこのタイヤのパターンはブロックがこまかすぎてウエットダートには向かなかったようです。

そんな課題を残しつつも。。
ハンターはトラブルもなく、無事に一日走りきってくれました^^

ということで、トンネルだらけの絵柄になってしまいましたが、ハンターカブのデビューにはちょうど良いロケーションであったような♪


d0358793_00543980.jpg

また近いうちに、どこかの里山にでも連れ出してやることにしましょう。



[PR]
by yayoi9355 | 2017-06-29 00:35 | バイク | Comments(12)

d0358793_01040319.jpg

ハンターカブの仕上げもいよいよ最終段階。
今回は街乗りがスムーズになるよう、リアスプロケットの交換に着手します。
部屋でバイクを弄っていると今年17歳になる老犬がどれどれ。。と様子を見に来ます(笑)

ハンターカブは野山をゆっくりと走ることを前提に設計されているため、街中で交通の流れに乗ろうとすると時速60キロでも唸りだし、振動が増してきます。


d0358793_00553844.jpg

そこでマストな改良がリアスプロケットの交換。後輪を駆動するギアを小ぶりなものに変更することで低回転でもスピードに乗せられるようにし、振動の低減を図ります。

が、その前に、ハンターカブには左右にサイドスタンドがあるのですが、センタースタンドがなく整備性が悪いので、先に購入してあったセンタースタンドを取り付けます。

d0358793_01135634.jpg

取り付けにはサイドスタンドやフットブレーキペダルを止めているシャフトを使います。


d0358793_01084493.jpg

若干固着しているので、脱着には多少コツがいりましたが、何とか完了。やはりセンタースタンドがつくと後輪を浮かすことができるので整備性が格段に上がります。

d0358793_01170107.jpg

ということでいよいよ本題。今回はスプロケットを純正の左45T(歯)から右41Tに変更します。
また、この変更によって歯の数が減った分、チェーンの長さも短くしなければなりません。

d0358793_01243508.jpg

今のものを短く詰めてもよいのですが、この際なので102コマに短くカットして売っている新しいものに交換してしまいます。

d0358793_01274455.jpg

そして今回もハブダンパーを交換。
どうもクラッチがつながる瞬間、ショックが大きいと思っていたら4つともブチ切れていました。
ダンパーは専用品かと思ったらカブ90のものがそのまま使えました。

d0358793_01331401.jpg

ということで、これで完成です。
ちょっと出足が遅くなりましたが、振動が減り、街乗りもとても楽になりました。多少燃費も伸びるかもしれません^^

めでたしめでたし。

[PR]
by yayoi9355 | 2017-05-30 01:43 | バイク | Comments(8)

d0358793_00395997.jpg

前回フロントフォーク周りのリフレッシュを行なったハンターカブ。

d0358793_00481236.jpg

その後行きつけのショップのセールでお目当のタイヤを見つけたので、衝動的に前後共交換してもらいました。

d0358793_00542565.jpg

ちなみにリアはチューブ、リムバンドも交換です。

d0358793_00582967.jpg

若干無骨なタイヤのせいで、ちょっと70年代っぽい印象になりました。

装着後少し走ってみたところフロントは多少重くなったような気がしますが、パターンの割にはそれほどゴツゴツした感じもなく、乗り心地も良好です♪

d0358793_02221481.jpg

ということで。。
自分でやるのが億劫に思っていたタイヤ交換をやる必要がなくなったので、前から考えていた電気系、6V→12V化に着手することにしました。

d0358793_01082872.jpg

作業自体は大したものではありませんが、なかなか手がつかなかった理由はこのライトケース。
ネジ穴付近が割れてしまい分解寸前であったため、バルブを交換するついでにこれを交換したかったのですが。。それには臓物のような配線を全て出さなければならず、小さな穴から少しずつ。。こういう作業が老眼にはダメなのです><;

d0358793_01231777.jpg

とりあえず絡み合った配線を丁寧に解いたりギボシを外したりしながら何とか古いケースから外し、また新しいケースへ。

d0358793_01305366.jpg

ついでに各インジケータランプを12V用に換装。
ポジションランプはLED化、ヘッドライトバルブも交換してライト周りは終了。

d0358793_01411410.jpg

続いてウインカーやテールライト、ホーンを全て12Vのものに交換したら心臓部のバッテリーとコード、リレーを交換。

d0358793_02124097.jpg

最後にレギュレーターを交換して配線を少々変更したら完了です。

d0358793_01052787.jpg

さぁ、これで頼りなかったライトも明るくなり過電流による玉切れも防げるようになりました。

d0358793_02272291.jpg

めでたしめでたし。

d0358793_02302644.jpg

ついでにプラグもイリジウムに変更。
番手も9から標準の8に変更してしばらく様子を見ることにします。
ちなみに、始動性がすこぶるよくなりました。

d0358793_02335426.jpg

最後にオイル交換もしておきます。
前回墨汁のようなオイルが出て来て驚いたので、今回は約500kmで交換。。
まだ相当黒いですね。長い間放られていたのでしょう、可哀想に。。
ハンターにはフィルターはあるのですが、交換は不要なのでとにかくオイルをマメに交換してみることにします。

ということで、あとはリアスプロケのリサイズとチェーンの交換、マフラーのリペアをすればひと先ず完成。

もう一息です。ちょっと何処かに連れて行ってやりたくなりました^^

[PR]
by yayoi9355 | 2017-05-08 14:14 | バイク | Comments(10)

d0358793_00071741.jpg
ポンコツハンターカブ

昨年の夏にスクラップ寸前の状態で手に入れたホンダCT110(通称ハンターカブ)。

d0358793_00280116.jpg
スーパーカブ

新聞配達などでお馴染みのスーパーカブを元に、米国や豪州向けに猟や放牧用の足として改造が施された派生カブで、80年代〜2012年まで輸出用としてラインナップされていましたが、その個性的なキャラクターと希少性からマニアの間ではとても人気のバイクになっています。

d0358793_14434198.jpg
ボロボロだった頃

以前から欲しいと思っていましたが、お小遣いの少ない私は、このような廃車同然の(幸いエンジンだけは動きましたが)ポンコツを安く手に入れるしかなく、時間をみてはコツコツと修理。
半年がかりで漸く公道に出られるようになり、先日はハマカブという、ハンターカブのオーナーが集合する横浜のイベントに往復約70キロを自走で参加してきました。

d0358793_00404590.jpg
ハマカブ 2017

しかし、ちゃんと走らせるにはまだまだ修理の必要なところがあり、今回はシブいフロントの動きを改善するために.やよいガレージ(実は元実家の居間^^;)でメンテナンス。

d0358793_01041901.jpg

先ずはフロントフォークを外して点検。

d0358793_01081897.jpg

フォークオイルは真っ黒でしたが、幸いオイルの漏れは認められず、量も規定通り。フォークに曲がりなどもありません。

d0358793_01113416.jpg

ただ、フォークブーツがオバケ提灯のように破れているため、外装式のスプリングが錆びてしまっています。

d0358793_01182242.jpg

錆びたスプリングを磨き出して、フォークオイルも新しいものに交換します。

d0358793_01293789.jpg

新しいオイルはミント味。。? いやいや、味は知りませんけど(笑)
先ずは標準の硬さのG-10を入れて様子を見ることにします。

一通り作業を終えて元通りにフォークを戻そうとしましたが、スプリングの抵抗でどうしてもトップボルトが止められません。

d0358793_01365430.jpg

サービスマニュアル通りに下のボルトを外して圧を抜き、上からロングボルトで引っ張ろうと思いましたが、私のはマニュアルと違いフォークの底にプラスのドレンボルトらしきネジが固く締めてあって、下手に作業をすると舐めてしまいそうです。
仕方なく、縮めたスプリングを一旦ホースバンドで止めておいて差し込むという荒技で何とか上手く戻すことができました(笑)

d0358793_01434854.jpg

ついでにフロントブレーキも点検。ライニングはまだまだ使えそうなので軽くペーパーをかけ、ドラムもクリーニングをして組み付け。

d0358793_01551173.jpg

早速試走してみたところ、フロントの動きもスムーズになり、ひとまず安心です。


d0358793_01554601.jpg
そこそこキレイになりました♪


あとは6Vの電気系を12V化、そろそろ限界のリアタイヤを交換、リアスプロケットのリサイズとチェーンの交換、錆びついたエキパイ〜マフラーの再生でとりあえずは完成かな。。って、まだまだやることだらけですね、急ぐ必要はないのでのんびりやることにします(笑)

[PR]
by yayoi9355 | 2017-04-26 01:57 | バイク | Comments(12)